活動内容

 ヨガ・ソサイエティは、人と人とを繋げて輪(サークル)を結ぶために創設されました。一己の人間を尊重する過程に制限はありません。故に、我々が提案できるのは飽くまで手段だと考えています。目的は各々が自由に発想し、展開していくものとなります。例えば、「ヨガを体験する」あるいは「ヨガを指導する」、これはどちらも十分に真っ当な目的といえます。ここでは、消費者と供給者という関係を超えた参加者として、自分自身の道を選択していきます。なので、ほぼ無料でヨガができるという点では非常にリーズナブルですが、社会奉仕活動に関わるという点では少々、ボランティア精神が問われることを予めご了承ください。無論、参加者は互いに受容し合う関係ですから、誰もあなたを拒絶しません。ここでは現実を忘れて、夢と理想に準じていいのです。